FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
小学校低学年向け(1年生から3年生くらいまで)
短編
童話
あらすじは・・・
きつねの子が、きいろいバケツをみつけます。だれのものか、わかりません。
きつねの子は、きいろいバケツがほしくて、たまらなくなりました。

くまの子、うさぎの子にきいてみました。
すると、一週間だれもとりにこないなら、きつねの子のものにしてもいいんじゃないか、ということになりました。

一週間まてばきいろいバケツが自分のものになる。
きつねの子は、まいにちまいちに、バケツのおいてあるところにきては楽しくすごしました。

感想文のヒント
きつねの子は、一週間のあいだ、どういう気持ちですごしたでしょうか。
きつねの子がまいにち、なにをしていたか、そのときの気持ちを考えてみよう。


ここがたいせつ!
きつねの子にとって、バケツが自分のものになることよりも、一週間だけでも自分のものだったと思えたことが大切なのでした。いいことがありそうでワクワクする気持ちです。むずかしくいうと、「期待感」といいます。みんなも、いいことをまってワクワクしてすごしたことはありませんか。

自分がワクワクしたことと、きつねの子の気持ちをくらべて書いてみてもおもしろいよ。


クリックするとアマゾンで本を買えます!


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・10-28  ※ななとさきちゃん ふたりはペア (山本悦子)
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/278-0c1685be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。