FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
高学年向け~5年生6年生に(中高生におすすめ!)♪
長編
生活童話

あらすじは・・・
パニック学級といわれて担任の先生もつかず学級崩壊のまま6年生になった1組の子どもたち。新しく担任になった女の先生は、ゴリラのぬいぐるみをつれてやって来た。ちょっと頼りないみたいだけどだいじょうぶかな?

6年一組の子どもたち数人が、独白形式(ひとりごと、または心の日記みたいな形式)で語りついでいく形で物語りが進んでいきます。
いじめっ子、いじめられっ子、問題児、ふつうのいい子。それぞれが自分の立場や考え方で学校や先生や友だちのことを話していくので、色々な子どもの気持ちや考えが手に取るように分かります。

実際に子どもが、この物語のように考えているかは分かりません。
仮にそうだとしても、いじめっ子の気持ちが分かったところで、いじめられる本人にはそれで納得がいくことはないでしょう。

ですが、きっと何かを考えるヒントになるはずです。小学校6年生のクラスを舞台にしたお話ですが、中学生や高校生が読んでもきっと心に響きます。


感想文のヒント!
それぞれの立場にいる人の気持ちが分かりました。
いじめる人たちも苦しいことや悲しい事情があるんだと分かりました。
いじめられる人の気持ちも分かりました。
これからは、人の気持ちが分かるようになりたいです。

なんて簡単にまとめてしまいそうな本ではあります。

内容がまじめでけっこう重いものがあるので、人によっては感想文を書くのがひとごとじゃないようでつらい思いをするかもしれません。

この本の形式にそって、6年1組のひとりになったつもりで、独白形式で物語を進めてしまう、または別の人が同じ場面を語るように書いてみると面白いでしょう。

学校にゴリラのぬいぐるみを持って来た先生がいて。
その先生が「みんなも自分の好きなモノをもってきてもいいよ」と言ったら。
自分はどういうことを考えているだろう?

クラスの係を決めたとき、自分がやりたくない係になったとして。
勝手に「ゴリちゃん係(ぬいぐるみの世話をする係、つまり何もしない)」なんて決めた女子グループを見て何を思うだろうか?

そういう場面がたくさんある物語です。

クリックするとアマゾンで本を買えます!




←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!



クチコミblogランキング TREview

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・10-28  ※ななとさきちゃん ふたりはペア (山本悦子)
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/227-7378a152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。