FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
中学高校生からオトナまで♪


現在、語られている環境問題といえば、二酸化炭素など温室効果ガスによる温暖化と決まっています。
ですがつい先日まで、ダイオキシン問題でゴミを燃やしてはいけないとか、環境ホルモンによる人類のメス化問題などが取り沙汰されていました。
しかし今では、そうした問題について語られることは皆無です。
ダイオキシンを出さないために高熱でゴミを燃やす焼却炉を、何百億円もかけて全国に建設したわけですが、過疎地域では燃やすだけのゴミがないという現状もあるそうです。
森林資源保護のために、割り箸がスケープゴートにされ、割り箸を使うことは悪いことだという風潮が生まれた時代もありました。
ちょうど今、レジ袋をもらうことが悪いことだというのに似ています。
世論は常に、身近な悪者を見つけ出していじめてきていますね。

どうしてそういうことが起きるのか、ということを掘り下げて議論した本です。こういう議論は日本国内であまり行われず、二酸化炭素排出量を削減しろとなれば、息をするのも悪いことのように感じ、レジ袋はけしからんとなれば、エコバッグを持たないと買い物にも行けないような風潮を作り出してしまいます。
そのエコバッグを作るのに、どれだけのエネルギーが使われているのかを検証することもなく、ただただ無批判に世論に同調することを強いられ、反対意見を述べたりわずかな疑問を差し挟むだけで、環境問題をないがしろにするエゴイストであるかのように叩かれる社会、それは第二次世界大戦のころ、戦争に協力しない人間は非国民だ!と断罪した構造とまったく同じです。

またペットボトルをリサイクルすることに意味があるのか、二酸化炭素排出量を削減することが国家の経済的発展を妨げることなど、普段は語られることのない「ほんとうの環境問題」を二人の気鋭の学者が論じます。


クリックするとアマゾンで本を買えます!



←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!



クチコミblogランキング TREview


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・10-28  ※ななとさきちゃん ふたりはペア (山本悦子)
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/217-9c2dd012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。