FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
高学年向け~4年生5年生6年生に♪
長編
生活童話・戦争体験

あらすじは・・・
主人公・あや子(作者の子ども時代)の親友は、ハーモニカが上手なふうちゃん。お兄さんが戦争に行ってしまって、お母さんとふたりでくらしているけども、元気にハーモニカをふいて、まわりの人たちの心を明るくしてくれていた。
だけどもだんだんと戦争がはげしくなって、敵の飛行機が家の近くまでやってくるようになった。
戦争を始めた大人たちとは、なんの関係もない子どもたちが、いやおうなく悲劇に巻き込まれていく様子を淡々と描いた名作です。

感想文のヒント!
とっても悲惨な戦争体験なのですが、作者は「かなしい」とか「つらい」という言葉を使うことなく、淡々と物語を語っていきます。その淡々とした語り口が、かえって登場人物の心情を強くうったえてきます。
これは作者が体験した事実の重さというものが伝わってくるからです。

「戦争はいけない」とか「子どもがかわいそうな目にあうから」、「自分があや子やふうちゃんだったらどうする?」という作文もいいのですが、作者の文体や語り口に注目した感想文も面白いです。

特別、むごたらしい場面やかわいそうだという描写がないのに、どうして戦争の悲惨がこうも伝わってくるのか。
余計な表現や修飾がない分、作者の心の中にある思いが、直に伝わってくるからではないでしょうか? ということを主題に書いてみてください。

クリックするとアマゾンで本を買えます!




←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!



クチコミblogランキング TREview



スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)
 ・08-10  ※夜間中学へようこそ(山本悦子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/208-d98d065e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。