FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
中学年向け~3年生4年生に♪
長編
メルヘン・ファンタジー

あらすじは・・・

小学校4年生、ふつうの男の子、ミノルのところに白いひげのおじいさんがやって来て、段ボールの箱がとどきました。
その箱からはライオンが出てきて、うるさいおばさんをおっぱらったり、サメが出てきて先生をびっくりさせてたりします。
それだけじゃなく、箱のことを面白がった六年生の千恵さんとなかよくなれたりする、ゆかいでふしぎな一週間をすごします。


感想文のヒント!

ふしぎなことが次々におこってゆかいなお話です。
ああ面白かった、ぼくのところにもこんな箱が来ないかなあ、と思うことでしょう。
もし箱が自分のところにきたら、と想像してみても面白い作文が書けると思います。

いつもそういう風に感想文を書いてみたら、とおすすめしてますが、いつも同じではマンネリですので。
ちょっと目のつけどころを変えてみると、どうしてミノルのところに箱が来たのか、箱を持ってきたおじいさんはだれだったのかな、と考えると違った作文になります。

たとえば、いじめられている、というわけではないけど、目立たない、チビコなんてよばれているミノルへの神さまからのプレゼントだったと考えたらどうでしょうか。
箱のおかげでミノルはびっくりしたけど楽しい一週間をすごして、ステキなお姉さんともなかよしになれたのですから。
箱が起こした事件と、そのためにミノルがどう変わった方をくらべていくとスラスラまとまると思います。


クリックするとアマゾンで本を買えます!



←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!



クチコミblogランキング TREview

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)
 ・08-10  ※夜間中学へようこそ(山本悦子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/204-e45b5096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。