FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
低学年向け~1年生2年生3年生に♪
ちゅうくらいの長さ
生活童話

あらすじは・・・
みかとまりあは友だちです。だけどみかは、ときどき「いばりんぼうで、らんぼうで、うそつきな」まりあのことが、ピーマンよりもきらいになります。
ゆうべいっしょうけんめいに作ったビーズのてんとうむしをとられちゃった。

そのビーズはもともと、まりあがくれた、こわれかかったトンボだったんだけど。
くれるっていったのに。
自分のビーズをたして、夜おそくまでかかってつくったのに。
みかは、まりあのことをにくらしく思いました。
やがてふたりは、バロンという名のおとなしい犬がいる家を通りかかります。
そこにはバロンのすがたはありませんでした。
まりあは、バロンのいない庭をみて大きな声をあげてなきだしました。


感想文のヒント!
なかのいい友だちでも、きらいなところってあるよね。
なかのよくない友だちなら、なおさらです。
だけど、そういう友だちにも、いいとこもわるいところもあって、好きなところもきらいなところもあるんです。
だから、友だちとなかよくしたりケンカしたり、またなかなおりできたりします。
オトナでも同じだよ。

さて、感想文を書くなら、みかの気持ちになって、まりあのしたことについて、自分がどう思ったか感じたか、くわしく書いてみよう。
まりあが本当に自分の友だちだと思って書くといいよ。

この本を読んで思い出したこと、というふうにして、本当にいる友だちのことを書いてもいい。
どこが好きかとか、どういうところがよくないか、とか。
ただし書くときは友だちの気持ちをきづつけないように気をつけて。
できたら、今はもうつきあいのない昔の友だちについて書くといいんだけど。
小学校低学年だと、そんなに古い友だちもいないかな。
兄弟や両親のことでもいいかも。


クリックするとアマゾンで本を買えます!




←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・10-28  ※ななとさきちゃん ふたりはペア (山本悦子)
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/186-a9354712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
児童図書館に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
2007/11/18(日) 11:20:41 | クチコミコミュニケーション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。