FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
中学年高学年向け~4年生・5年生・6年生に♪
長編
メルヘン童話~夏休みの冒険


あらすじは・・・
主人の少年・弥(ひさし)のお父さんのふるさとは、百八匹のキツネに守られているという言い伝えのある町です。
弥は夏休みをその町で、おばあさんと過ごすことになりました。
町に着く前から、弥はふしぎな女の人に手紙をたのまれたり、電車の中から姿を消す男の子に出会ったりします。弥にはいったい、どんな夏休みが待っているのでしょうか?

電車から消えた男の子はオキ丸といって、百八匹のキツネのひとつが化けた姿です。物語が進んで行くと、弥(ひさし)はオキ丸といっしょに、どんどんとふしぎなぼうけんの世界にとびこんでいきます。

ふしぎといえば、弥(ひさし)はオキ丸に連れられて風に乗り飛ぶのですが、オキ丸がびっくりするくらい上手だったりします。
弥のまわりには、オキ丸だけでなく妖怪や猫股も集まって来ます。弥は自分でもふしぎに思います。その不思議は、おばあさんにまで向けられます!


感想文のヒント!
「夏休みのいなか」をテーマにした作品は多いですね。
前回ご紹介した「レタス畑のおくりもの」も夏休みのいなかを舞台にしたお話でした。
それにくらべると、冬休みをテーマにしたお話はあまりみかけないような。
本州の冬休みが短いからでしょうか? クリスマスやお正月にまけてるのかしら?

夏休みが終わってもがっかりすることはありません。
面白い夏休みの本がたくさんあります。
本を通して、夏休みをふりかえることができます。
自分には体験できなかった夏休みを体験することもできるのです。
それに本当に楽しいいそがしい夏休みをすごしていると、なかなか本を読んでいる時間がないものです。


物語の後半で、「夏は一度きり」という言葉が何度かくりかえされます。
「虫たちの夏は一度きり」「十歳の夏は一度きり」という言葉がでてきます。
弥(ひさし)は、夏だけでなく今という時間が一度しかない大切な時間だということに気づいていきます。
「一度しかない時間」を感じたことがありますか?

別れの場面でのオキ丸のようす、弥が帰ってしまう前の夜のおばあさんのたいどをよく読んでみよう。その時の、弥(ひさし)の気持ちを考えてみよう。

あらすじのところでも書きましたが、本を通して夏休みをもう一度楽しんでみましょう。自分が弥(ひさし)になったつもりで、夏休みのできごとをふりかえって書くのも面白いよ。


クリックするとアマゾンで本を買えます!



←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)
 ・08-10  ※夜間中学へようこそ(山本悦子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/173-8b158686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。