FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の紹介
高学年向け~5年生6年生に♪
中編
生活童話

あらすじは・・・
児童向け文学には、よく転校生が出てきます。単調になりがちな学校生活に、大きな変化をあたえてくれるのが転校生です。このサイトでご紹介している本にも、転校生をあつかった本は多いです。

そうした「転校生もの」というジャンルのはじまりになったのが、「風の又三郎」でしょう。

田舎の分校にやって来た少年、三郎をみた子どもたちは、「風の又三郎だ」と大さわぎになりました。三郎が現われる時に風がふき、また風がふくと三郎の姿が消えるのです。

夏休み明けの山の分校を舞台に、ふしぎな少年をめぐる物語が始まります。

感想文のヒント!
転校生というのは、学校生活の中で大きな事件です。特に、この物語の舞台である田舎の分校では、とりわけ大事件です。それだけに、子どもたちは三郎をただの少年ではない「風の又三郎」だと思ったのでしょう。

また転校生本人にとっても、新しい学校に行くことは大きな変化です。そこでの暮らしまでふくめたら、本当に大事件です。

転校生とは、まわりにとっても本人にとっても、一大イベントだという視点で物語を読んで感想文をまとめてみよう。奥行きのある見方ができるはずです。

クリックするとアマゾンで本を買えます!



←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)
 ・08-10  ※夜間中学へようこそ(山本悦子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/153-483f1000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。