FC2ブログ
本の紹介
中学年~3年生4年生に♪
長編
生活童話

あらすじは・・・
町で一番のお菓子屋さんのショーウインドーが割れたとき、たまたまそばにいた男の子が悪者にされてしまいました。「無実の罪」をきせられた男の子は、お菓子屋さんにたたかいをいどみます。
子供たちが生きている町や学校で、事件はどんどんと展開していきます。
「真犯人」は? お菓子屋さんのとる行動とは?


感想文のヒント!
正直いって設定は古くさい。古くさいけど、分かりやすい「対立」がえがかれています。「対立」というとむずかしいかな?わかりやすくいうと、なかのよくない二つのもの、とでも言うのかな。ケンカ相手なんかも「対立」だね。

その「対立」がお話の中では「何と何」なのかが分かるかな?
どうして「対立」してしまうのか、「対立」しなくていい方法がないのか。
そんなことをまとめてみるのも面白い。

お話自体がスカッとする話なので、どこがどう面白くて胸がスカッとしました、と書いてもいいよ。そこに「自分もこれこれこういうことがあって」と実際にあったことをあげて書くと、作文を通して相手にうったえる力がもっと強くなる。
そういうのを「説得力がある」というんだ。


クリックするとアマゾンで本を買えます!




←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!




スポンサーサイト



カテゴリー一覧
 ※読書感想文を応援します!
 ※読書・書籍・本・古本
 ※音楽を聴こう!
 ※会社員の話
 ※マナー・生活
 ※買い物日記
 ※ひとりごと
 ※未分類
新着エントリー
 ・10-28  ※ななとさきちゃん ふたりはペア (山本悦子)
 ・09-13  ※先生、しゅくだいわすれました(山本悦子)
 ・08-24  ※おかわりへの道(山本悦子)
 ・08-20  ※きいろいばけつ(もりやまみやこ)
 ・08-20  ※強くてゴメンね(令丈ヒロ子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onara931.blog80.fc2.com/tb.php/145-640c1176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック